人工芝 | カーポート | 側面パネル3段施工 !

人工芝/カーポート/側面パネル3段工事を行いました!

カーポートは物置も屋根下に配置出来る様に三協アルミツインZ間口4910を切詰め4510mmで施工しました。同時に既存アスファルト舗装の横のスペースを人工芝にて施工。

人工芝作業1

人工芝(掘削200mm/砕石150mm/石粉30mm)掘削後に砕石搬入ししっかりと転圧をしました。

人工芝作業2

防草シートはザバーン240Gを使用。スギナ対策用で弊社では標準仕様です。防草シートの下は石粉を30mm敷設しました。人工芝施工は上記の掘削、砕石、石粉、防草シートの施工と整地し防草シート、人工芝の2種類の施工方法があります。またお見積り金額は異なります。

梁

間口4910の規格を切詰め4510で施工しました。施工段階でお客様よりもう少し右側駐車スペースを確保したいとのご要望があり柱を梁の内側に100mでの施工になりました。今回は4910で切詰め4510でしたので梁寸法は4400mmになります。柱位置は梁寸法内で自在に設置可能です。

側面パネル3段

側面パネル3段工事 台形+08+08になります。三協アルミ側面パネルですがポリカーボネート板(ブルースモーク/かすみ)の2種類になります。他メーカーも名前は違いますが略同じ色合です。今回はかすみで施工しました。

カーポート/人工芝施工

施工完了画像です。物置は既存で元々設置されてましたので一度移設し再設置しました。物置下は防草シート/五分砕石敷設になります。

外構工事とカーポートの同時施工で行いました。物置移設やカーポート設置後に人工芝工事等の工程になりましたので3日での施工となりました。